赤系のパワーストーンでのオススメの組み合わせについて

赤系のパワーストーンでのオススメの組み合わせについて

スポンサードリンク

赤系のパワーストーンが持つ意味は、情熱や生命力です。

 

それにより、集中力、忍耐力、行動力を身につけることができ、血液の流れもよくしてくれます。
エネルギッシュで元気に過ごしたい方むきのパワーストーンになります。

 

この赤系との組み合わせをするパワーストーンというと、
同系色のピンク、同じ赤でも濃淡を組み合わせることもできます。

 

原色ですから、中間色などを使って、赤を引き立たせる方法もあります。

 

色の意味からいくと、純粋の白、リラックスの青、平和のみどり、高貴・神秘の紫というように、意味をもたせた組み合わせもありかもしれません。

 

黒に関しては、威圧的な色として使えるのですが、
赤系と黒というと、かなり強いハードイメージを与えることになります。

 

しかし、ここは好き好きですから小さめで控えめなパワーストーンを付けたいという方の場合はありの選択だと思います。

 

もちろん大きくても、効果的な場合もあります。

手づくりもオススメ

パワーストーンの意味も大切ですから、組み合わせの時は、その色の持つ意味を重ねると良いでしょう。

 

お店でのお任せで作ることもありますが、パワーストーンを組み合わせてブレスレットくらいなら自分でも簡単に作ることができますから、ぜひチャレンジをしてみてください。

 

自分で思いを込めて作るパワーストーンのアクセサリーは、
特別なものになりますし、世界で一つしかない宝物となるでしょう。

 

いろいろ色の組み合わせを考えて作るのも楽しいかもしれません。

赤系のパワーストーンでのオススメの組み合わせについてについての情報

スポンサードリンク

赤系のパワーストーンでのオススメの組み合わせについて関連ページ

相性の良い組み合わせ
相性の良いパワーストーンの組み合わせとは、どういったものでしょうか。まずは、あなたが一目で気に入ったパワーストーンを手に取り、手触りや暖かさを感じてみてください。心地良ければ間違いなく、相性バッチリのパワーストーンです。「こんな単純なこと?」とお思いでしょうが、これが結構大切なポイントなのです。
付け方を知る
パワーストーンの付け方について調べてみました。パワーストーンの付け方には、いくつかのパターンがあります。代表的な付け方についてご紹介しますね。
正しい結び方
パワーストーンの正しい結び方について調べてみました。パワーストーンのブレスレットを自分で作ったり、修理をする際に紐の結び方に戸惑う人が多いようです。そこで、パワーストーンの正しい結び方について、ご紹介していくことにしましょう。
パワーストーンの意味一覧
身に付けるだけで、さまざまな効果をわたしたちにもたらしてくれるのがパワーストーンです。このパワーストーンは、石だけでなく貴金属や象牙、べっ甲などの生き物に由来するものを含め、さまざまな力を秘めた多くの種類があります。
パワーストーンの相性について
パワーストーンの相性について調べてみました。パワーストーンは、しかし、ただやみくもに選んで身に付ければいいというわけではありません。きちんと自分に合ったパワーストーンを身につける必要があるのです。
パワーストーンは相性で組み合わせがある
パワーストーンは相性で組み合わせがあるのか調べてみました。パワーストーンは、たくさんの種類を着けていれば、それだけ効果がアップするというものではありません。