パワーストーンは相性で組み合わせがある

パワーストーンは相性で組み合わせがある

スポンサードリンク

パワーストーンは、たくさんの種類を着けていれば、それだけ効果がアップするというものではありません。

 

じつは、石と、身に付けるあなたの間に相性があるように、石と石のあいだにも、相性というものがあり、きちんとした相性のよい組み合わせによってパワーストーンを身につけることで、その効果をよりよく発揮してくれるものなのです。

 

そこで、それぞれの石と石との、相性をよく知って、身に付けることが必要となります。

 

たとえば、アメジストと水晶は、相性のよい組み合わせとされています。

 

アメジストは、厄除けなど、悪いものを追い払ってくれる効果や、あるいは第六感を高めてくれるという効果があります。

 

これに対して、水晶にも、同じように厄除けの効果がありますので、このふたつは、相性のよい組み合わせといえます。

 

そして、このほかに、恋愛の面で効果を発揮してくれるパワーストーンにも、相性のよい組み合わせというものがあります。

 

たとえば、ローズクォーツは、恋愛運をアップさせてくれる効果があると言われています。
このローズクォーツと同じように、カーネリアンや琥珀にも、恋愛運をアップさせてくれる効果があるといわれていますので、これらも、相性のよい組み合わせといえます。

 

ですので、まずは、叶えたい願い事などをはっきりさせたのちに、その願い事に沿ったパワーストーンを、複数、組み合わせることで、相性のよい組み合わせをつくることができるのです。

 

ぜひ、試してみてください。

パワーストーンは相性で組み合わせがあるについての情報

スポンサードリンク

パワーストーンは相性で組み合わせがある関連ページ

赤系の組み合わせ
赤系のパワーストーンでのオススメの組み合わせについて調べてみました。赤系のパワーストーンが持つ意味は、情熱や生命力です。この赤系との組み合わせをするパワーストーンというと、同系色のピンク、同じ赤でも濃淡を組み合わせることもできます。
相性の良い組み合わせ
相性の良いパワーストーンの組み合わせとは、どういったものでしょうか。まずは、あなたが一目で気に入ったパワーストーンを手に取り、手触りや暖かさを感じてみてください。心地良ければ間違いなく、相性バッチリのパワーストーンです。「こんな単純なこと?」とお思いでしょうが、これが結構大切なポイントなのです。
付け方を知る
パワーストーンの付け方について調べてみました。パワーストーンの付け方には、いくつかのパターンがあります。代表的な付け方についてご紹介しますね。
正しい結び方
パワーストーンの正しい結び方について調べてみました。パワーストーンのブレスレットを自分で作ったり、修理をする際に紐の結び方に戸惑う人が多いようです。そこで、パワーストーンの正しい結び方について、ご紹介していくことにしましょう。
パワーストーンの意味一覧
身に付けるだけで、さまざまな効果をわたしたちにもたらしてくれるのがパワーストーンです。このパワーストーンは、石だけでなく貴金属や象牙、べっ甲などの生き物に由来するものを含め、さまざまな力を秘めた多くの種類があります。
パワーストーンの相性について
パワーストーンの相性について調べてみました。パワーストーンは、しかし、ただやみくもに選んで身に付ければいいというわけではありません。きちんと自分に合ったパワーストーンを身につける必要があるのです。