数珠ブレスレットの付け方を紹介

数珠ブレスレットの付け方を紹介

スポンサードリンク

数珠ブレスレットの付け方についてですが、いくつかのルールが存在しますので、詳しく見ていくことにしましょう。

 

まず、数珠というと、何か特別な感じがしてしまいますが、
基本的にはパワーストーンのブレスレットのことを指しています。

 

とはいえ、数珠そのものは、仏教で使用されているものです。
古くから数珠には邪気を払う力があるとされ、魔除けの為に使用されてきました。

 

また、邪気は左の手につきやすいと考えられてきたことから、数珠は左の手首に付けられてきたのです。
一方、右手はどうかといいますと、右手は仏様の世界だと考えられてきたため、邪気がつくことはないといわれてきました。

 

とはいえ、これはあくまでも仏教の考え方ですので、この考え方だけがすべてではありません。
エネルギーの出入りは、利き手とは逆の手から入って、利き手から出ていくという考え方も存在しますので、
多くの人が利き手とは逆の手に付けているようです。

 

それから、叶えたい願望によっても、身に付け方は違ってくるでしょう。

 

例えば、金運、商売繁盛、合格祈願などでパワーストーンでできた数珠ブレスレットを身に付けるのであれば、
右手の方が好ましいと言われています。

 

尚、精神面に関する事柄である、恋愛運、開運、健康、コミュニケーションなどに関することで身につけたいのであれば、
左手の方が好ましいでしょう。

 

このように、数珠ブレスレットを身に付けるといっても、利き手や叶えたい願望などによって変わってくることが分かります。
願い事ばかりに気を取られてしまいがちですが、効果を得たいのであれば、
身に付け方がとても重要だということを忘れないようにしましょう。

数珠ブレスレットの付け方を紹介についての情報

スポンサードリンク

数珠ブレスレットの付け方を紹介関連ページ

石の効果を発揮する付け方
近年、パワーストーンを身に付ける人が増えてきましたが、毎日身に付けるものだからこそ、石の効果を最大限に発揮する付け方をしたいものです。そこで、パワーストーンの力をたっぷりと取り入れるために、是非知っておきたい身に付け方についてご紹介していくことにします。
パワーストーンの効果ある付け方とは?
パワーストーンの効果ある付け方をご紹介します。パワーストーンは、実際に身に付けるだけではなく、自分のそばに置くだけでも効果があると言われています。ただ、効率的に効果的な付け方というと、体の部位の選択を行なってみると良いかもしれません。
天然石ブレスレットの付け方
天然石のブレスレットの付け方についてですが、これには3つのポイントがあります。正しく身に付けることによって、様々な局面で力を貸してくれますので、上手に活用していくことをおすすめします。
天然石ブレスレットの付け方
天然石ブレスレットの付け方について、特に注意しておきたいことが2つあります。それでは早速、2つの注意点についてご紹介していくことにしましょう。
パワーストーンを身に付ける本当の意味
パワーストーンを身に付ける本当の意味とは?調べてみました。パワーストーンは、それぞれの石に独自の力が秘められています。身に着けることによって、その秘められた特殊な力の恩恵を受けることができるのですが、それこそがパワーストーンを身に着ける本当の意味なのです。