パワーストーン誕生石の意味や効果

パワーストーン誕生石の意味や効果

スポンサードリンク

パワーストーン誕生石とは、1年の12ヶ月、それぞれに対応して、その月に生まれた方を守ってくれるといわれる宝石です。

 

この誕生石は、たとえば1月にガーネット、2月にアメジスト、3月にアクアマリンや、4月にはダイヤモンドなどの宝石があります。

 

この誕生石は、20世紀はじめに、アメリカの宝石商組合が定めたものといわれています。そもそも、なにを根拠にこの誕生石を定めたのかといえば、よくわかっていません。一説には、占星術を起源としているという説や、旧約聖書を起源としているという説などがあります。

 

また、このほかに、新約聖書のなかにある。エルサレムの城壁にあしらわれた宝石の種類にちなんでいるという説もあります。

 

しかし、この誕生石は、アメリカのものとはべつに、日本独自の誕生石もあり、これは、1958年に全国宝石商組合が定めたものだそうです。

 

そして、誕生石というと、1月から12月まで、月ごとに割り当てられたものが有名ですが、このほかに、1年366日、それぞれの日に割り当てられた、「誕生日石」というものもあります。

 

また、12ヶ月それぞれの誕生石には、それぞれに意味付けがされており、たとえば1月のガーネットは「秘めた情熱」、また、2月のアメジストは「高貴・知性」、そして。3月のアクアマリンは「幸福をもたらす」などとされています。

 

これらの誕生石は、あなたの誕生月に合わせたものを持ち歩くことで、あなたを守ってくれます。

パワーストーン誕生石の意味や効果についての情報

スポンサードリンク

パワーストーン誕生石の意味や効果関連ページ

子宝に恵まれたパワーストーン
子宝に恵まれたパワーストーンについて調べてみました。子宝をさずかるのに、力を貸してくれるというパワーストーンもあります。じつは、子宝に関する力を持っているパワーストーンには、古来、さまざまなものがあるのです。
天然石の意味や効果について
天然石の意味や効果について調べてみました。天然石とは、ダイヤモンドやルビーのように、金銭的価値はそれほどなくても、美しい色をしていたり、わたしたちに不思議な力をあたえてくれたりと、パワーストーンとして価値のある石などを指してこう呼ぶそうですが…