天然石の意味や効果について

天然石の意味や効果について

スポンサードリンク

天然石とは、ダイヤモンドやルビーのように、金銭的価値はそれほどなくても、美しい色をしていたり、わたしたちに不思議な力をあたえてくれたりと、パワーストーンとして価値のある石などを指してこう呼びます。

 

この天然石には、自然に色がついたものだけではなく、発色をよくするために、高熱にさらしたり、あるいは、染色したりといったものもあります。

 

これらの天然石は、比較的安価なことから、ビーズなどとして加工されることも多いです。
それらは、半貴石と呼ばれます。

 

この半貴石と天然石の境、あるいは、貴石と半貴石の境は、明確には定義されていません。

 

この天然石は、それぞれが、ことなる意味や効果をもち、たとえば、恋愛、仲直り、絆を深めるなどの恋愛運に関するものや、金運を上げる、お金を貯めるなどの、金運に関するものもあります。

 

たとえば、金運を上げたいときに持つとよいとされている天然石には、ルチクォーツやシリトン、そして、トルマリンやタイガーアイなどがあります。

 

同じ金運に関するものでも、とくにお金を貯めたいときには、アンバーやスモーキークォーツが有効とされていますし、そうではなくて、ギャンブル運をアップさせたいという方には、アズライトや、タイガーアイ、そして、トルマリンなどが有効とされています。

 

このように、「恋愛運が上がる天然石」「金運が上がる天然石」と、ひとくちに言っても厳密には、さまざまな違いがありますので、よく確認することが大事です。

天然石の意味や効果についてについての情報

スポンサードリンク

天然石の意味や効果について関連ページ

パワーストーン誕生石の意味や効果
パワーストーン誕生石の意味や効果について調べてみました。パワーストーン誕生石とは、1年の12ヶ月、それぞれに対応して、その月に生まれた方を守ってくれるといわれる宝石のことを言うそうです。
子宝に恵まれたパワーストーン
子宝に恵まれたパワーストーンについて調べてみました。子宝をさずかるのに、力を貸してくれるというパワーストーンもあります。じつは、子宝に関する力を持っているパワーストーンには、古来、さまざまなものがあるのです。