パワーストーン ブレスレッドの正しい結び方

パワーストーン ブレスレッドの正しい結び方

スポンサードリンク

パワーストーンのブレスレットを身につけていると、ゴムが切れてしまうことがあります。そのようなとき、ゴムの結び方が分からなくて、困ってしまうケースが多いようです。

 

結び方としては、ほとんどの場合、固結びをすることが多く、身につけている間に解けてこないように、3回程度はしっかりと結んだ方が良いとされています。

 

また、普段からパワーストーンを身につけている方は、リコンゴム、別名、伸縮テグスと呼ばれるゴムを活用することをおすすめします。

 

固結びの具体的な結び方についてですが、まず、2本のゴムを交差させ、バツを作ります。

 

そして、上に重ねたゴムを後ろ側へ1回くぐらせて下さい。ここでひと結びできますよね。

 

次に、先ほどくぐらせたゴムを上にして、もう一度交差させ、バツを作ります。この後、今一度、先ほどと同じように、ゴムを後ろ側へくぐらせて下さい。

 

すると、輪ができますので、あまり力を入れ過ぎないようにしながら両側に引っ張ります。以上で固結びは完成です。

 

この動作を、3回は繰り返すようにしましょう。ちなみに、結び目の隠し方についてですが、ほとんどの場合は、石の穴の中に隠してしまいます。

 

そのため、ゴムの結び目を隠す石の穴は、少々大きめの方が良いといえますね。

 

どうしても分からない場合は、画像で解説されているサイトを参考にしたり、ユーチューブなどの動画で確認してみると良いでしょう。

 

最初は慣れないかもしれませんが、難しい結び方ではありませんので、すぐに出来るようになるといえます。

パワーストーン ブレスレッドの正しい結び方についての情報

スポンサードリンク

パワーストーン ブレスレッドの正しい結び方記事一覧

パワーストーン ブレスレッドのつける腕について

パワーストーンのブレスレッドをつける際、どちらの腕につければ良いのか分からないという意見は多いようです。確かに、ネットなどで調べていると、基本的には利き手と逆の腕につけた方が良いというアドバイスもあれば、利き手に付けた方が良いというアドバイスもありますよね。基本的には、つける腕はどちらでも良いのです...

≫続きを読む

 

パワーストーン ブレスレッドは右手か左手 どっちがいいの?

パワーストーンのブレスレッドを、右手と左手のどちらに付けたら良いのかについてですが、その前に理解しておきたいことがあります。それは、エネルギーの入り口についてです。人間の体は、左手からエネルギーが入ってきて、右手からエネルギーが出ていくといわれています。これは、どこかで聞いたことがある話かもしれませ...

≫続きを読む

 

パワーストーン ブレスレッドを両腕につけるのはNG?

パワーストーンのブレスレッドを、両腕につけるのはNGだと思われている方は多いようです。しかし、これは場合によりますので、一概にNGだというわけではありません。具体的に、どのような時にNGとなるのかをみていくことにしましょう。まず、叶えたい願望に合ったパワーストーンのブレスレッドを身につけていれば、願...

≫続きを読む

 

パワーストーンのシリコンゴムにはどんな結び方がある?

パワーストーンのシリコンゴムの結び方の一例をご紹介します。0.8mmのものを使用しています。ある程度の大きさまで、シリコンゴムにビーズを入れていきますが、結べる長さを残します。そして、長さが決まったら、一度普通に結ぶのですが、この時に注意したいのが、左右の引っぱりです。引き過ぎるとシリコンゴムが切れ...

≫続きを読む

 

パワーストーンのゴムブレスレットの頑丈な結び方について

パワーストーンのブレスレットのゴムが切れてしまう、そんなご経験はありませんか?1玉数千円というものをしていた場合、ゴムが切れてしまうことで、大切な玉も失くしてしまうというのは、あまりにショッキングなことです。そこで、頑丈なパワーストーンのゴムブレスレットの結び方をマスターしましょう。ゴムブレスレット...

≫続きを読む

 

天然石ブレスレットの紐の結び方について

天然石ブレスレットの紐の結び方ですが、基本は長く紐を設定することです。結び方の終わりは2回結びになりますが、この時にどうしても切れやすくなりますから、この時に、紐の長さが生きてきます。最後の結び目に接着剤で止めると、固定されて紐も解けなくなりますが、ごつい形になってしまうことがありますから、結び目は...

≫続きを読む

 

パワーストーンのゴムの結び方とは

パワーストーンのゴムの結び方は、一般的には固結びです。真結びとも呼ばれ、紐の結び方の中では基本中の基本だといわれています。他の結び方と比較すると、非常に解けにくく、また、解く際は簡単に解けることから、パワーストーンのゴムの結び方として最適なのです。最近は、ほとんど使わなくなりましたが、以前は風呂敷を...

≫続きを読む

 

ゴムテグスの結び方のオススメ

パワーストーンは、身に付けるだけで、恋愛運や仕事運などをアップさせてくれ、自然のエネルギーで、あなたの人生や生活をさらに向上させてくれる石です。さらにこのパワーストーンは、石の種類ごとにさまざまな効果があり、複数のものを同時に身につけたり、また、いろいろな色を組み合わせることによってアレンジもききま...

≫続きを読む

 

パワーストーンのゴムテグスの結び目の隠し方について

パワーストーンを手作りする方は、けっこう多いのではないでしょうか。そのときに、よく使われるのがゴムテグスです。このゴムテグスは、のびがよく、ブレスレットを作るのに最適なのです。パワーストーンでアクセサリーを作る際にも、よく使われるものです。このゴムテグスをつかったパワーストーンのブレスレットを作ると...

≫続きを読む

 

ほどけないゴムの結び方をお教えします!

パワーストーンのゴムが切れてしまい、困ってしまった経験のある人もいることでしょう。しっかりと固結びを、それも解けてこないように3回くらいは結んだ方が良いのです。    固結びは、まず2本のゴムをバッテンの形に交差させ、上のゴムを後ろのゴムに1回くぐらせます。そのくぐらせたゴムともう一つのゴムでまたバ...

≫続きを読む

 

パワーストーンのゴムの正しい括り方について

パワーストーンは、シリコンゴムを使って括るのが一般的です。しかし、シリコンゴムは伸びやすくしかも切れやすいので、なかなか慣れるまで苦労します。何回か練習を重ねてから、お気に入りのパワーストーンを括ってみましょう。やり方としては、まずシリコンゴムを適当な長さに切り、片方の端をクリップなどで挟みます。こ...

≫続きを読む