パワーストーンブレスの付け方 男性の場合

パワーストーンブレスの付け方 男性の場合

スポンサードリンク

パワーストーンブレスの付け方が、性別によって変わってくるということはありません。
ただし、利き腕の逆の腕に付けるというルールは存在します。

 

その時の状態や、叶えたい願望、得たい効果によって身に付けるパワーストーンが変わってくることになりますが、
男性に好まれる付け方と女性に好まれる付け方というのは存在するといえるでしょう。

 

そこで、今回は男性の場合についてみていくことにします。

 

パワーストーンを身に付ける際、基本的にはいくつかの石を組み合わせてブレスレッドなどを作ることになりますが、
男性に好まれやすい石というのは存在すると言えそうです。

 

例えば、タイガーアイが特に有名だといえるでしょう。
成功や富を惹きつける力があるといわれており、実際に多くの男性が身につけています。

 

それから、ガーデンクォーツも男性が好んで身に付ける石の1つです。
ガーデンクォーツは、中国で古くから親しまれている石なのですが、商売繁盛や事業運の向上の為に使用されてきました。
また、商売繁盛の中でも、ギャンブル性が高い儲け方ではなく、地道に財を築いていく儲け方を象徴する石という意味合いを持っており、癒しにも適しています。

 

このように、パワーストーンの付け方といっても、男性の場合はビジネスの成功や財運の向上のために使用するケースが多いと言えそうです。

 

これらの石をいくつか組み合わせて、その時々の状況に合わせながら、
より自分の能力や才能を開花させるための1つの道具として活用していくと良いでしょう。

パワーストーンブレスの付け方 男性の場合についての情報

スポンサードリンク

パワーストーンブレスの付け方 男性の場合関連ページ

男性版アクセサリーのつけ方
最近は、お洒落な男性が増えてきたこともあって、腕にアクセサリーを付けるケースが多くなったといえます。中でも特に多いのが、パワーストーンを身に付けるケースではないでしょうか。
女性用を男性が着けても効果がある?
パワーストーンは、さまざまなアクセサリーとして売られています。なかには、男性用、女性用という表記のされたパワーストーンもありますよね。しかし、もし、この男性用のパワーストーンを女性が気に入ったり、反対に、女性用のパワーストーンを男性が気に入ったりした場合に、それを買って身につけても、効果があるのでしょうか?