腕のアクセサリーの付け方 男性の場合

腕のアクセサリーの付け方 男性の場合

スポンサードリンク

最近は、お洒落な男性が増えてきたこともあって、腕にアクセサリーを付けるケースが多くなったといえます。
中でも特に多いのが、パワーストーンを身に付けるケースではないでしょうか。

 

といっても、男性が腕にパワーストーンを付けるのは、お洒落の為ではなくて、何らかの願望を叶えるためだといえそうです。

 

主に、ビジネスでの成功や、夢を叶えるため、財産を得るためという願望を達成するために身に付けることが多いようですが、
いくらお洒落の為ではないとはいえ、見た目を気にしなさ過ぎるのも問題だといえます。

 

例えば、いくつかのパワーストーンを重ねて付ける場合が当てはまるでしょう。
基本的に、男性がパワーストーンを身に付ける際は、
女性と比較すると大き目の石をブレスレットにして身に付ける人が多いと言えます。

 

そのため、叶えたい願望がたくさんあるからといって、いくつものブレスレットを重ねて付けてしまうと、
見た目が非常に悪くなってしまうでしょう。
ですから、せいぜい2個か3個程度に抑えておくことをおすすめします。

 

これは、石同士がぶつかり合って、傷が付かないようにすることにもつながりますし、
石本来のパワーを受け取りやすくすることにもつながります。

 

尚、腕時計や金属でできたブレスレットと一緒に、パワーストーンを身に付けることは、できるだけ避けた方がよいでしょう。
なぜなら、パワーストーンは製品化されるまでの間に、様々な衝撃を受けており、割れやすくなっているからです。

 

ですから、長く愛用していくためにも、定期的に浄化することと、衝撃を与えないようにすることが重要となってきます。

腕のアクセサリーの付け方 男性の場合についての情報

スポンサードリンク

腕のアクセサリーの付け方 男性の場合関連ページ

ブレスの付け方・男性編
その時の状態や、叶えたい願望、得たい効果によって身に付けるパワーストーンが変わってくることになりますが、男性に好まれる付け方と女性に好まれる付け方というのは存在するといえるでしょう。そこで、今回は男性の場合についてみていくことにします。
女性用を男性が着けても効果がある?
パワーストーンは、さまざまなアクセサリーとして売られています。なかには、男性用、女性用という表記のされたパワーストーンもありますよね。しかし、もし、この男性用のパワーストーンを女性が気に入ったり、反対に、女性用のパワーストーンを男性が気に入ったりした場合に、それを買って身につけても、効果があるのでしょうか?